鍜治 陽子キルト展

作家鍜治はリアルタイムのビートルズファン。
彼女は「ビートルズ大好き!」な思いからビートルズをモチーフにしたキルト作りをはじめ、いつしかそれはライフワークとなった。
その思いは本場リバプールに届き、2017年の夏、鍜治の作品は、ジョンとポールの出会ったセントピータース教会ホールで展示された! それは多くのリバプールの人々の心を打ち、なんと教会の本堂でも展示されるという異例の運びとなった。さらには、毎年発行される地元のカレンダーに、なんと3頁もの紙面を割いて採用されている!
そのリバプールに展示され、リバプールの空気と人々の感動をたっぷり含んで帰国したキルトが、フールオンで展示される!
彼女の作品を、日本のビートルズファンの人にも見てほしい。
ビートルズは演奏だけでなく、それぞれの形、それぞれのアートで、私たちを繋いでいる・・



INDEX
CONTENTS
2018年